季節銘菓

花びら餅

(年末~1月頃)
蜜漬けした味噌餡を求肥で包んだ、お正月の伝統のお菓子です。

黄味しぐれ

(10月下旬~5月頃)
卵黄をたっぷり使用した黄身餡でクリームチーズを包み、ふんわり蒸し上げました。

いちご大福

(11月下旬~5月頃)
地元産の摘み立て新鮮いちごを丸ごと使用し、こし餡とやわらかいお餅で包みました。

桜餅

(2月下旬~3月頃)
もち米を密漬けし、つぶ餡を包みました。桜葉の香りが春を感じさせてくれます。

草大福

(2月下旬~3月頃)
よもぎをたっぷり入れたもち米をつきあげ、つぶ餡を包みました。風味と食感は絶妙です。

うぐいす餅

(2月中旬~3月頃)
求肥でつぶ餡を包み、香り高い「京きな粉」をまぶしました。

柏餅

(4月~5月頃)
上質で風味豊かな米粉を使用しております。
※白皮(こし餡)、ピンク皮(味噌餡)、よもぎ皮(つぶ餡)

水まんじゅう

(5~9月上旬)
こし餡入りでツルンとして冷たく、白と抹茶の二つの味をお楽しみください。

若鮎

(5~9月上旬)
香ばしく丁寧に焼き上げた皮に、こし餡と求肥餅(ぎゅうひもち)をはさみました。

栗むしようかん

(9~10月頃)
栗のおいしさを最大に生かし、独自の味わいに仕上げた自慢の一品です。

芋ようかん

(9~1月頃)
紅あずま芋を仕込んだ特製の芋ようかん。秋頃から味わえる季節の逸品です。

新栗 栗きんとん

(9~10月頃)
新栗をふんだんに使用し、茶巾絞りに仕上げた上品で贅沢な美味しさです。

わらび餅

(通年)
上質なわらび粉を使用し、時間を掛けてじっくり煉りあげ、香り高い「京きな粉」をまぶした大人気商品です。